FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の妖精「セツブンソウ」

一年の内の、ほんの僅かな期間だけ顔を出し花を開き、実を結んで枯れて行く・・
(もちろん生命は地中で維持されますけどね(^^))

埼玉県 小鹿野町の「セツブンソウ園」は自生地として県内ではもちろん多くの愛好家には
有名な群生地なのです。
冬の支度をして毎年訪ねていますが、今年はいくらか早い開花を迎えていました。
大好き花、そして小さい姿なのに私にたくさんの元気をくれる花。😍

DSC_0052.jpg

DSC_0045.jpg

DSC_0075.jpg

DSC_0045.jpg

今年も無事に会えました。
あと何回この花を見ることが出来るのだろう。



スポンサーサイト

本当に短い花期のダリア

皇帝ダリアは、日が短くなる11月中旬から霜が降りる日までの
本当に短い期間しか花を楽しむことが出来ません。
本来なら雪の降らない高地のメキシコに咲く花。
一夜の霜で花びらも葉も茎も・・・萎れてしまうのです。💧

今年は暖冬で関東の西部地区ではまだ霜が降りていません。
花期が短いからといって咲惜しみ?をしない花たち。
精一杯咲いて・・・散っていきます。
花の潔さを私も欲しい。

皇帝ダリア(木立ダリア)

え?この季節にスミレ?

群馬県川場村の道の駅【川場田園プラザ】の林の中で
この株だけが花を咲かせていました。
スミレの株自体、これしか見当たりませんでした。
良いことが待っていますように(^^)

DSC_0110.jpg

もうすぐ終わる「ヘブンリー・ブルー」

 短日性の花ですので、日が少し短くなる9月頃から気温によりますが
11月の始め頃まで爽やかなブルーの花を咲かせてくれる朝顔。
(本当はヒルガオ科)
たった一夜の霜で枯れ果てます。 それで11月になると種が結ぶか?
その前に霜で枯れるか?の鬩ぎ合いになるのです💦

去年の春に園芸店で売れ残っていた2つの苗🌱
それが ヘブンリーブルーでした。
たった二鉢で二階のベランダまで覆うくらい繁茂してくれて、まぁ、
とっても見栄えのする青い青いグリーンカーテンになりました。
そして種の100分の1ほどの生きていた種が、刈り取った際に
こぼれて・・・
今年は実生から育ってくれたんです。だから愛しさ💕もこの上なし。

今朝の様子です。 
咲き始めも今も色合いも大きさも変わらないんです!

DSC_0006.jpg


裏から見てもとてもスタイルの良い朝顔です。(^^)

DSC_0005.jpg


種は早い時期に出来るのですが、熟すのに時間が掛かります。
この状態で霜に当たるともうダメなのです💧

DSC_0004.jpg

初霜よ!なるべくゆっくり来てね\(^o^)/

花の命は短いからこそ・・

 ほんの一瞬しか出会えない、遠くの町の花景色。
人が見ていようといまいと「出し惜しみしない」美しさ🌸

 野に咲く花はこちらから会いに行かないと見られない💧
大きな幸せはいらない。 会いに行ける元気が欲しい😁


お気に入りのコスモス写真(2014年 中之条町にて)

DSC_1421.jpg
プロフィール

ばう

Author:ばう

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。